目的に合わせて用紙を選ぶ|チラシ印刷をする際は印刷会社に任せることで費用を抑えられます

チラシ印刷をする際は印刷会社に任せることで費用を抑えられます

インク

目的に合わせて用紙を選ぶ

カラーチャート

紙媒体をメインとした企業の場合、チラシ印刷を行なうことも多いでしょう。チラシ印刷をする場合、用紙やサイズを指定する必要がありますが、印刷物や使用する目的に合わせて選ぶ必要があります。チラシに大きな写真を使用したり、彩度の高いデザインに仕上げていたりしている場合はコート紙を選びましょう。コート紙は表面にコート剤が付いており、表面を均一にさせることができます。表面だけではなく、裏面にもさりげない光沢感を演出させることが可能なため、写真を綺麗に見せられるのです。彩度の高いカラー印刷をしたい場合や、仕上がりのクオリティを求める企業には向いている用紙になります。一般的な商業印刷に多く使用されていることから、安い金額でチラシ印刷を任せることも可能になるでしょう。コート紙とは違って、上品で落ち着いた印象を与えるチラシを作りたい場合はマットコート紙が最適です。マットコート紙はコート紙よりも光沢感が控えめになっていて、画用紙のような質感になっています。つるつるとした質感がないことから全体的に落ち着いた印象を与えられる用紙になるのです。インクのにじみが少なく、仕上がりにボリューム感を出せるのも特徴となっています。このように、用紙によって特徴は異なるので希望に合った用紙を選ぶことが大切です。印刷会社に問い合わせることで用紙の相談や、用紙にかかる費用の確認などをすることができるので、チラシ印刷をする時は気軽に問い合わせてみると良いでしょう。